オーダーメイドご提案書をお届けしています(塗装に不向きな屋根材 パミール)

ホームページからご依頼頂いたお客様の事例をお伝えいたします

 

T様はに弊社で2020年に外壁塗装工事をされたお客様の

お知り合いの方がご紹介下さり、弊社ホームページとアメブロ記事を

ご覧になって下さり、ご契約いただいたお客様です

 

ご覧になって下さったアメブロはこちらです 毎日更新中♬

 

▼クリックしてくださいね
訪問販売で外壁塗装して泣く人を撲滅したい。
現場数3000件の実績と経験のマイスターが伝える塗装の裏表

 

 

 

 

 

 

 

ブログタイトル長めです笑

 

 

ホームページをご覧になってくださって

それだけでは伝わらない、担当者の想い、経験、伝えたいこと。

それをコツコツと毎日書き続けたブログを読んで下さったT様。

ありがとうございます。

 

T様宅もニチハのカラーベスト

パミールをご使用でした。写真等資料の使用のご許可を

頂いておりますので、実際に使用した提案書を載せたいと思います

 

弊社はどのお客様の場合でも

しっかりとした現地調査を行い、ご提案書をお渡しします。

そして問題点と最善の改善策をお客様と一緒に見出して参ります

 

 

正直・・・・・ とても時間がかかる作業です。

けれど大事なお家の塗装やリフォーム。予算も限られている中で

最善を模索されているのは皆同じです。(我が家も築古住宅^^ 悩みは同じです)

そんななかで、どうすれば安心して住めるすまいのご提供が出来るのかを

一緒に考えて行きます。

 

ですので、「価格のみわかればいい」と言うお客様

施工方法よりも安値が最優先。というお客様。

面倒なので、勝手に見積もり作ってポストに入れておいてね

というお客様のご要望には沿えない事がございます。

「今の我が家の悩みを解決してくれるプロを探している」

と思われる方はどうぞ一声おかけくださいませ。

精一杯のご提案をさせていただきます。

 

さて話が長くなりましたが、

現地調査ののちに、弊社がお客様にご提出しています「ご提案書」が

一番わかりやすいので、そちらをここに載せていきます。

こちらの提案書はお客様ごとに違う オーダーメイドの施工のご提案書と

お考え下さい。

 

このたびのT様邸では ニチハの「パミール」という屋根材を

ご使用になっていました。

 

このパミール・・・ 実は塗装に不向きな屋根材でして

なぜかと言いますと、下記にありますような不具合が発生しており

塗装する事によって危険が生じる(はがれて落下する)事もあり

ハクリや雨水の侵入が見られた場合などは塗装ではなく

張り替えをおススメしています

 

動画はこちらをクリック👇
ドローン点検ニチハ パミール

 

 

カラーベストには他にも塗装に不向きなものが存在してます

アメブロにも載せてますのでクリックしてみてください👇
https://ameblo.jp/moto0305/entry-12654480612.html

上記ブログのお客様の屋根はパミールではありませんが

同じく塗装不向きの屋根材をご使用でした。

踏んだら割れてしまうのです・・・・ と言う事で

塗装は出来ません。ですので今回は屋根塗装は見送り

外壁塗装のみを施工されています。

 

屋根は現状では踏まなければ問題ない状態ですので

メンテナンスの必要な状態になった際に対応する事になりました

 

つづいてT様邸の ご提案書続きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように提案書を作成しています

T様邸 天気をみながらですが

来週着工です。 また詳細お伝えいたします

PAGE
TOP