割れやすい屋根材、ご存じですか

2月に施工が完了している塗装の現場について

お伝えいたします。

 

アメブロでは割れやすい屋根材についても書いてます

心配だなと思われる方はぜひ見てみてください

👇こちらをクリック

https://ameblo.jp/moto0305/entry-12654480612.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は割れやすい屋根材を使われたお客様宅への

施工の件数が増えています

 

今回外壁塗装を施工されましたお客さまは

屋根の施工に関しましては次回の外壁塗装の際に

カバー工法(現在の屋根を残したまま新しくその上に屋根を葺く施工方法)

にての施工をご提案しました

 

割れやすい屋根材は上に乗るとわれてしまい

割れた部材の落下の危険、乗った人間が足を滑らせて落下

割れた場所からの雨漏りなど リスクが大きいのが現状です

 

有難い事に最近は屋根にあがらずともドローンで現状を確認できます

危険を回避して、施工プランをご提案します

図面のないお宅でも、空中撮影の写真から正確な屋根の図面を

書いてご提案書をお渡ししています。

 

図面をお持ちの場合は、必ずお借りいたします。

大変手間で時間がかかりますが、正確な数字を出すために

毎回図面から数字を拾って見積書を作成しています

 

地道な作業ですが、一番大事な作業だと認識しています

 

ドローンで屋根を見ることによって、より具体的な

ご提案が出来るようになりました

 

足場を建てたらその際に出来る補修はしておくほうが

安心で、無駄な出費を減らせます

 

ドローンでの無料点検も良くお声をおかけいただきます

自分の家とはいえ、上から我が家を見るということは

なかなかないので、意外な発見もあり楽しいものです

 

痛みが激しい状態を見る場合は喜んでばかりいられないのが

実際の現状なのですが・・・

 

しかしお客様のお喜びの声を頂戴するとやはり嬉しいものですね

ドローンの技術の向上にさらに励んで参ります

 

 

PAGE
TOP