安い足場が生む悲劇。それ、安くてお得でしょうか。

広島は寒いながら良いお天気のお正月です

皆様はステイホームのお正月を

どのようにお過ごしでしょうか??

 

 

今までのお正月などは田舎に帰省して

実家に戻ると、古くなった実家のメンテナンスを

どうしようかという話題になったのという話を

よくお客様からお聞きしました。そして

 

 

県外のご家族様からの塗装のご依頼も

沢山頂戴いたしました。

 

 

そんな機会も少ないと思われる今年の年末年始

広島県内のご実家の塗装が気になるという方が

いらっしゃいましたら、メール、オンラインでの

やり取りで見積もりのご提出は可能ですので

お声がけください。

 

 

施工の様子など、現地の立ち合いなしで動画にて共有

確認していただきながらの現場検査も経験済みです。

普段なら上がれない足場の上の方までも、

 

自宅にいながら動画で見ながらチェックが出来たと

大変ご好評をいただきました。

 

 

さて、そんな外壁塗装をはじめリフォーム工事で

一番大切な事はなんでしょうか。

 

 

品質はもちろんですが一番は「安全」です

大事なお住まいの施工ですから

事故無く施工が完了することが一番大事です

 

 

ゼネコンも安全にはことのほか

力を注いでいます。同じように

一般家庭での塗装工事、リフォーム工事でも

安全を徹底する事は必須です。

 

20年以上前の話ですが職人をしていた際に

元請けさんから口を酸っぱくして言われていたのは

1m程度が一番危ないんじゃけえ 脚立にはきをつけろ

と言うものでした

 

 

死亡事故が意外多いのが高さ1m程度の

どの家庭にもある脚立からの落下事故だというのです

 

気のゆるみからでしょうか

何でもない脚立を使用しての作業での転落。

打ち所が悪いと死亡事故に直結です

 

1mでも危険なのですから

塗装工事では足場がやはり

大切になります。

安価な足場で適当に作られると、のちのちの

塗装職人さん、シール職人さんの施工が難しく

 

安全もですが品質にも影響が出ます

しかしながら、じゃあガッチガチに安全な

足場を組めばいいのかと言うと

 

 

値段が跳ね上がり、また あまりに

ガチガチに組みすぎると施工が難しくなので

ここは経験から生まれる塩梅とセンスが必要。

 

 

 

今日は、約1年前商談先であった恐ろしいお話をします

H市のH様外壁塗装の商談です

 

最初の現調の時から最大限に安くやって

5人は紹介するから、、、

と、言われましたが・・・・・

 

あてにできない未来の利益より

確実に、1軒、1軒きっちりと

やっていくT-styleとしては

 

 

丁重にお断りさせていただこうかしら

と思いつつも、安心安全な施工ができる

最大減の見積もりを提示させていただきました。

 

しかも、10年保証のできる内容で!

 

 

H様と商談させていただく中で

相見積もりの1社は、同級生の職人さんとのこと。

その内容は、聞いてびっくり

 

 友達だから、他の真似ができないビックリ価格で塗装するから

 うちにやらせんさい!そんかわり、あんたも手伝いんさいよ!

 足場も間引いて安くするけぇ、、、

 

足場を間引く?? 友達に手伝えって??

 

それ、建築業法違反かも!!

 

足場を組むには

足場の組立て等特別教育

 

を受講していなければいけません。

塗装屋さんがこの受講を終了していれば

問題はありませんが、受講していない人が

足場を組み立てる事は法令違反になります。

 

 

そのお客様の同級生は、単管足場を自身で組み

素人の友達を不安定な足場に上がらせ

安く施工するつもりのようでした

当然、ヘルメットも安全帯も無しのようです。

 

 

 

▼単管足場はこんな足場

手すりもない、最上段は手放しで作業!

ありえへん、高所恐怖症の私には絶対無理!!

こんなん、施工管理なんかできません

 

 

よく塗装現場で見かける単管足場ですが

実は、違法足場であることがほとんど

労働安全衛生法違反なのです。

 

 

 

厚生労働省

 

 

法律違反だけですむのなら

職人自身が転落して亡くなるだけなら

こういう職人は決まってこう言います

 

 

「わしは、これで40年以上やってきたんじゃ

落ちりゃ~せん!」

 

しかし、現実は毎年のように全国のどこかで

転落事故で幾人もの方が亡くなっています

 

私も以前勤めた会社で、他部署ですが

事故が発生した事がありました

 

 

昼間に作業を確認できない施主様

仕事から帰って、夜暗い中で足場に上がり

転落して亡くなられたのです

 

 

 

担当者は長時間にわたって取り調べを受け

書類送検されました(起訴にはなっていない)

その時の足場が単管足場です。

 

 

原価を抑えて利益を出すために

会社ぐるみで単管足場を推奨していました

その足場が殺人足場になったのです。

 

しかし、施主様は残念ながら

 足場が高い、安~ならんのか

 屋根だけの塗装だから足場はいらんじゃろ!

 パイプで簡単に組んだんでええけ~

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

お客様の気持ちはわかります

どんなにきっちりした足場を組んでも

塗装が終わると解体してしまうから

 

足場がいくら良くても、塗装が良くなるわでもない

 

けれども不思議な事に

きっちりして綺麗な足場は職人さんも現場監督さんも

手を抜くことなく、きれいにしっかり仕事をしようって

気持ちになるんです

 

当然作業性が上がるから質の高い

塗装工事が出来るんですけどね

 

 

 

お施主様も、ましてご近所様も

ペンキだらけの汚ったないヨレヨレの

ネットをかけた足場じゃ、

 

 早う~終わらせて足場を持って帰ってくれ!

 

と言いたくなりますよね。

 

こんなんじゃ

いい仕事なんかできっこないですよね

 

所詮、仮設足場

工事が終われば、さっさと撤収する

お客様に見ていただけるのはわずかな期間

 

けれども安全と施工を守る大事な足場です

安さだけに目が行って大事なポイントを落とさないように

おきをつけください

 

今日は安いだけで安全を犠牲にしてませんか

と言うお話でした

PAGE
TOP