屋根塗装の剥がれは雨漏りの原因になります

緊急事態宣言明けの初めての日曜日

お出かけされた方も多かったですね

 

ティースタイルはおかげ様で広島の東では完工しましたお客様宅から

色見本を持参して山口県は柳井のお客様宅まで

天気の良い山陽道を走りに走りました

 

本日の二軒のお客様の施工写真はまたアップします

本日は昨年完了しました 安佐北区M様邸の写真です

 

一番見ていただきたいのは 屋根塗装の劣化です

 

 

 

 

 

無事、足場の組み立てが完了しました。

足場の組み立てに問題はないかな?

施工後のチェックは、必ず私がします。

 

 

 

さてさて、屋根はどんな状況かな?

 

 

 

築25年 初めての外壁と屋根塗装

まぁまぁ、劣化の具合はこんなもんでしょう

割れとかは無いようだし、予定通り

高圧洗浄が出来そうです。

 

 

 

汚れや、残っている古い塗膜が

全て剥がれてびっくりするぐらい

屋根が真っ白になりますよ!

 

 

 

▼高圧洗浄の様子
 

弱くなった古い塗装は全て剥がれ

真っ白なセメントの板になりました。

こうなると雨水が浸みこみ放題です

 

 

 

 

長い間、屋根塗装をせずにいると

雨水が浸み込んでいきます

部屋に雨漏りがするまではいかずとも

屋根下地を確実に痛めているのです

 

 

 

外壁も入念に高圧洗浄して

 

 

 

コケが生えてしまったカーポートも高圧洗浄

 

 

 

駐車場のコンクリートも入念に洗浄して

 

 

 

カーポートも駐車場も

外壁ではないけれども

お客様に喜んでいただきたいから頑張ります

施工後のM様邸の様子はこちらから
▲クリックすると施工後のブログに移動します

 

今年は台風の被害はありませんでしたが

毎年台風は強烈に。豪雨もいつやってくるかわかりません

雨漏りのご相談も多いです。

 

屋根はドローンで確認しておりますので

お気軽にお声をおかけください。それでは!!

PAGE
TOP