工事価格、それって本当? その値引き金額の根拠は何??

アメブロ6月28日掲載の記事です
https://ameblo.jp/moto0305/entry-12607324674.html

 

現在、日本では梅雨真っ只中です。

28日からの雨で、土砂災害の

危険がある地域もあるようです。

 

 

 

コロナ禍の中、避難所生活を

強いられる方も出てくるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

私達、塗装業界では

この梅雨空の中、思うように

着工をすることが出来ません。

 

 

 

職人さんもコロナからの梅雨で

ずっと、遊んでいる状態です。

そんな中、着工の許可が出ました。

 

 

 

 

 

 

このお客様、

実は、訪問販売の営業が来て、

既に、ご契約されていました。

 

 

 

32坪のお住まいで240万円の

見積りから170万円に値引きされ

魅力を感じて契約したのだそうです。

 

 

 

しかし翌日になって、冷静になり

ポータルサイト(業者紹介)へ登録

相見積もりを、取ってみることに。

 

 

 

そこで、当社にも紹介サイトから

連絡があり、内容をお聞きして

商談に参加する事にしました。

 

 

 

詳しくお話を伺うと、やはり石彫の

セラミック吹付塗装での契約でした。

にしても、170万円は少々高額です。

 

 

 

お客様は、試しに170万円では

高すぎるから、更にどのくらいまで

値引きできるのか?と問い合わせ。

 

 

 

すると、100万円だったら再契約

するのかと、言ってきたそうです。

240万円が100万円に!!

 

 

 

その値引き金額の根拠の説明も無い。

もはや、ただ契約が取りたいだけ。

お客様の事など、みじんも考えていない。

 

 

 

どんな、工事をされるのかわからない

そんな、業者に工事をしてもらうのは

不安を感じて翌日に解約したそうです。

 

 

 

私が、訪販会社に在籍していた時は

会社から、自社PB塗料のみを売るよう

指示されていました。

 

 

 

 

 

 

訪問販売の会社はどこもそうです。

PB塗料は、年間何トン売るなら、

この金額で卸しますと契約しています。

 

 

 

外壁用の塗料は下塗りを選べば、

おおかたの外壁に塗装する事が

可能ですが、相性の悪い外壁も

存在します。

 

 

 

そこを、よく精査して塗装しないと

後に剥がれや膨れなどの不具合

が発生します。

 

 

 

訪問販売の営業は、そんなことは

考えずに契約を急ぎます。

お客様の為になる事は考えません。

ノルマがきついからです。

 

 

 

それから、ポータルサイト(紹介)の

業者にも訪問販売の会社が登録

しています。

 

 

 

お客様もびっくりしていました。

訪販の契約をやっと解約し紹介された

業者も訪販会社だったら、悲しいよねって

 

 

 

訪問販売で契約してしまった。

塗料の事がよくわからない。

この金額は妥当なのか?

 

 

 

 

 

 

外壁塗装、屋根塗装の事で、

判らない事や、不安な事は

戸嶋までご連絡ください。

 

 

 

無記名でも構いません。

お気軽に下記のバナーから

お問い合わせください。

 

 

 

ではでは、また明日。

 

 

 

 

広島市で外壁塗装はT-style

お問い合わせは土日、時間外でも大丈夫です!

クリックしてお問合せフォームに入力してください。

 

PAGE
TOP