広島市内の床コーティング作業日でした

広島市内の床コーティング作業日でした

こちらのお客様は以前におそうじ系の業者さんにてワックスをかけられていたとのこと。
テスト施工ではこのワックスが剥がれたのですが、施工当日はこのワックスがなかなか剥がれずに大変苦労しました。

コーティングで一番大変なのは 古いワックスの剥離です。
ワックスを塗る度に古いワックスを剥がしてあれば良いのですが、割と皆さまご存知ないこともあり、
古いワックスを剥がさないまま、光沢を求めてワックスの厚塗りを重ねていらっしゃる方が多いのが現実です。

こちらのお客様では専門業様さんが入られていたのですが、この剥離をしないままに上塗りをされていたようで・・・・
他社様の悪口になるのでこれ以上は控えますが、古いワックスは汚れを巻き込んでいますので
これをきちんと剥離することがコーティングにもワックス塗布にも必要不可欠です。
この日も悪戦苦闘しながらも、なんとか剥離、コーティングの塗布完了。
リビングの荷物を運び入れたのは夕刻、食事時間が迫る時間でした。
施主様は嫌な顔ひとつされずにご対応下さり感謝で一杯です。
翌日、続きのコーティングがあるのでこの日は道具を置かせてもらいおいとましました。
皆さま、古いワックスはきちんと剥がしてから 新しいワックスをかけてくださいね!

以上

広島市内の床コーティング作業日でした!

PAGE
TOP